心と体に安らぎと満足感を与えてくれる吉原ソープはおすすめ

目を閉じた女性

サービス料金とは別?ソープの「入浴料」の意味とは?

外国人

低価格で遊べるピンサロやオナクラ、手軽に利用出来るデリヘル等の風俗を利用したことがある男性は多いでしょう。
しかし、料金システムが複雑なこともあって、吉原のソープへ行きたいとは思っていても行動に移せていない男性もまた多いと思われます。
ソープ初心者の男性がソープへ行く為に、まず知っておくべきはソープの入浴料がどんなものか、ということです。
吉原のソープに限らず、日本全国のソープにおいて入浴料とはつまり「入場料金」を意味しています。
つまりはソープ店に入る為だけの料金という意味であり、ソープ嬢から受けられるサービス等とは一切関係がありません。
ソープ嬢からサービスを受ける為には、別途でソープ嬢にサービス料金を支払う必要があります。
簡単に言えば、料金表に入浴料金のみが書かれている店舗では、入浴料とは別にサービス料が必要になると言うことです。
吉原のソープでは、サービス料金が記載されていない店舗もありますが、電話で問い合わせをすれば答えてくれる店舗も多いですよ。
また、入浴料とサービス料が含まれている「総額料金」が記載されている店舗の場合は、その金額を受付で支払えばソープ嬢からのサービスも問題なく受けられます。
ソープ初心者でも「入浴料」の意味を知っておけば、何の不安もなくソープへ向かうことが出来ますよ。

ソープはロングコースが各種用意されているので長時間楽しめます

吉原に来たら時間に余裕を持ってロングコースで楽しむと最高のプレイになります。ロングコースは一般的に90分以上からが定番ですが、大衆店のソープならロングコースでもそれほど高くありません。
吉原に高級ソープもありますが、大衆店なら高級店の通常コース分の価格でロングコースが楽しめます。ロングコースは120分または180分も用意されているので、ゆっくりお風呂に入りながらくつろげます。寒い日は長い時間の方が体の芯まで温まるので風邪を引かずに済みます。真夏の暑い日はぬるめの温度設定にしてもらえば逆上せずに長時間入れます。入浴剤を用意してくれるソープもあるのでお好みの種類を選べば疲れが取れます。
吉原は早朝営業も行っているので、休みの日は朝一番で予約してロングコースで午前中過ごすという方法もあります。ポイント制のあるソープだとコース時間に応じてポイントを付けてくれるので、何回か通っていればタダになったり割り引いてくれたりします。通常コースの60分だと慌しくなってしまうので、120から180分ほどあれば話しながら恋人のようにラブラブプレイが楽しめます。吉原は痴女が多く在籍しているので濃厚なサービスで楽しめます。

ソープで充実した時間を過ごすならお互い攻め合うと楽します

ソープで時間を有効に使うにはお互い攻め合うことで楽しみが倍増します。こちらが何もしないと女の子の方が一方的にリードしてくるので義務的になりがちです。初めてなら一方的に攻められても十分楽しめますが、こちらが攻めても問題ないので、とことん舐めまくったり胸を揉んだりすれば充実した時間になります。
吉原のソープではシックスナインも人気があるので、フェラしてもらったりクンニしたりして攻め合えます。吉原のソープはオプションが用意されているので、入浴が終わってから電マを使ったプレイも楽しめます。電マは有料オプションにしている店と無料でも使える所もあるので、お店のホームページで確認してみるといいでしょう。電マはお互い攻め合うのにもっとも強力なオプションです。クリトリスに電マを当てて亀頭や陰茎部分にも当てれば双方でイクことができます。硬い部分に長時間当て続けると痛いので使うときはロースイッチの方にすると優しいです。
マットプレイもできるので、ローションをお互いの体に塗って攻め合うと気持ち良くなります。股間に腕を入れてヌルヌルプレイするといつもと違った感触が得られます。吉原はルックスが良くて可愛い子がたくさん在籍しているのでじっくり選んで好みの子を探せます。


吉原ソープは【あうん】ではお得なキャンペーンも随時開催しており、常にご利用いただくお客様に満足いただけるように、魅力的なサービスを提供、改善を行っております。

TOPICS